久しぶりに使ったオリのm4/3。
とりあえず保管していた60mmマクロが故障したため再度手に入れ、色々と撮ってみたところ、やはりマクロが非常にやりやすいですね。

私のメインフィールドは巴川沿いの土手なので、風が始終吹いています。
風に揺れる花をそっと左手で掴み、右手一本で近接域から撮る。
オリのカメラと軽い60mmマクロだと、これが簡単にできちゃうんですよね~。
ピントも全く問題無し。
実にシャープな写りが楽しめます。

再びこの感覚を味わってしまうと、もうダメ。
メロメロ(笑)

ミラーレスに対する一抹の不安はありますが、ここいらで将来を買う形で、一眼レフから撤退してもよいでしょう。
そもそも、マウントが3つもあっては、これから先、やりにくいったらありゃしませんから。

と言うことで、NIKON一式、手放します。
代わりに、何本かレンズを手に入れました。
今日の午前中に届きましたので、曇り空で湿度の高い中、早速撮りに出かけました。


_8150060
【長崎】 OLYMPUS E-M1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 + MC-14 / F5.6・1/125 / ISO200 / RAW


まずは、一番期待しているレンズ、ED40-150mmです。

何と言っても、寄れる!
フォトンさんのところを始め色々なブログなどで、マクロレンズの代わりになることは知っていましたが、小さな昆虫がこれほど大きく撮れることに、改めてイイネを100回押しちゃいます。
また、テレコンを噛ましても画質が劣化しないというのは、どうやら本当のようで、安心もしました。

このレンズが、今後、私のメイン機材になると思います。



_8150034
【長崎】 OLYMPUS E-M1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 + MC-14 / F5.6・1/320 / ISO200 / JPEG

_8150014
【長崎】 OLYMPUS E-M1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 + MC-14 / F4.5・1/640 / ISO200 / RAW


レンズの解像度は、評判通りピカイチ。
少し離れた所に止まったチョウを撮っても、拡大すると驚くほど詳細な写りです。
本当に昆虫撮影にピッタリなレンズですね!
以前使っていたNIKONの70-200/F4よりも、かなり精鋭度が高い画像が得られますよ~。


と、喜んでいたのもつかの間(笑)
この後、もっと凄いことになりました。



_8150035
【長崎】 OLYMPUS E-M1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4 / F4・1/500 / ISO200 / JPEG


実はですね、調子こいてサンヨンも買っちゃったんですよ。

本当は、7-14mmズームを買う予定だったのですが、フォトンさんがあまりに素晴らしいお写真を載せているのがどうしても気になってしまい、ちょっと無理をして手に入れました。

その写りは・・・もう「お口あ~んしっぱなし」
凄いとは聞いていたし、フォトンさんのお写真も素晴らしいものばかりですが、いざ自分で撮ってみると、そのあまりの写りの良さに腰を抜かしそうになるほどでしたよ。


_8150116
【長崎】 OLYMPUS E-M1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4 / F6.3・1/400 / ISO200 / RAW


_8150138
【長崎】 OLYMPUS E-M1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4 / F5.6・1/250 / ISO200 / RAW


確かに重たいレンズです。
そのことが、最後まで購入を躊躇させましたが、これは無理してでも買っておいて正解でした。
今日、ほんのわずかな時間しか取りませんでしたが、それでも自信を持って言えますね~。


_8150146
【長崎】 OLYMPUS E-M1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4 / F5.6・1/250 / ISO200 / RAW


E-M1のC-AFですが、巷で言われているほど悪くないですね。

このトンボ、ずっと空中で止まっている訳では無く、ホバしながら少しずつ移動することを繰り返していました。
ダメ元で狙ってみたところ、あらまぁ、なかなかやりますねぇ。
迂闊にもシャッタ速度を上げなかったので、被写体ブレを起こしていますが、ピントはキッチリ当たっています。

ただ、問題はAFじゃなくて、超望遠の画角の中に被写体を入れるのが難しいです。
EVFの場合、完全デフォーカス状態だと、全然被写体の姿が見えません。
OVFの場合だと、それでもうっすらと見えることもあり、EVF遅延表示の問題も併せ、OVF機の方が歩留まりは格段に上だと思います。


さて、明日は仕事もありませんし、ゆっくりと山原で昆虫など狙ってみましょうかね~。