もし珍しい鳥を見かければ、興奮してシャッタを押す私ですが、鳥の撮影自体にはそれほど興味がありません。
マクロ撮影の対象物が極端に少ない冬などは、他に撮るものが少ないので鳥を狙う、って感じです。
ところが D500 を手に入れて、そのAF性能の優秀さに触れると、少しは飛んでいる鳥でも狙ってみようかと思う今日この頃。
まぁ、そんなに簡単には撮らせてくれませんけどね~。

もし私が鳥を撮るとしたら、身近に見られる鳥を被写体に選び、ポートレイトを撮るかの如く、愛嬌のある姿とか格好の良いポーズとかを狙ってみたいです。
探さないと見つからない珍しい鳥や、撮るのが難しい鳥などは、その道の方達にお任せします。

って言うか、そんなに長いレンズ持っていませんし、一カ所で粘る根性も持ち合わせておりません(キッパリ)



_DSC2239
【能島】 NIKON D500 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + TC-14E II / F8・1/1600 / ISO640 / JPEG

格好よろしいアオサギ君



DSC_1115
【鳥坂】 NIKON D500 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + TC-14E II / F8・1/2000 / ISO800 / RAW

実はあまり目にしないスズメの幼子



DSC_0835
【清水魚市塲】 NIKON D500 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + TC-14E II / F8・1/1600 / ISO400 / JPEG

カラスに追われるトンビ



_DSC2329
【大内】 NIKON D500 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + TC-14E II / F8・1/1600 / ISO280 / JPEG ※DX1.3クロップ

巣作りに勤しむコサギ



_DSC1223
【能島】 NIKON D500 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + TC-14E II / F11・1/640 / ISO800 / RAW ※DX1.3クロップ

片足スキップができないスズメ



DSC_1150
【能島】 NIKON D500 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + TC-14E II / F8・1/2000 / ISO1000 / RAW

近すぎてビックリ、カワウ


最後のカワウの写真は、堤防の上から川を見下ろしていたら、不意に現れたので慌てて撮ったものです。
実は、これが連写の1枚目。
この距離(約15メートル)でテレコン付けたサンヨンで、一発目からピントが合うなんて、ちょっと信じられませんでした。
ちなみに、AFモードはAF-Cのグループエリアです。

これほどの性能があるならば、飛んでいる鳥を狙いたくなる気持ちも分かって頂けるかと(笑)