D500 と D7200。
当初の目論見では、「D500 にサンヨンを付け首から提げ、マクロレンズを付けた D7200 をバッグに入れ完璧!」と言った画を描いていたのですが、いざ蓋を開けてみたら、重い(笑)。

つい二年ほど前は、「D4+シグマ150マクロ」と「D7100+70-200/f4」の組み合わせで野山をかけずり回っていたことを考えると、いやはや衰えたものです。

やっぱり一台だけにする?

一台持っていくなら、そりゃあ D500 の方が良いですね。
AF が優秀で、ストレス無く撮影できますもの。

それじゃあ、D7200 はどうしましょうか?
売るのはあまりにもったいないし、かと言って、出番なく眠らせている方がよっぽどもったいないし・・・

う~ん。
どうしましょう・・・・


_D724560
【長崎】 NIKON D7200 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + TC-14E II / F10・1/320 / ISO140 / 内蔵フラッシュ / RAW ※DX1.3クロップ

ウズラカメムシ

例えばこの写真。
D500 と D7200 で撮り比べても、恐らく違いは分からないと思います。

高画素が売りの D7200ですから、それを生かした精細な画が撮れなければ、持っている意味が若干揺らぎそうです。


_D724100
【長崎】 NIKON D7200 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F18・1/125 / ISO400 / NIKON R1C1 / JPEG

ハグロケバエ

解像度抜群のマクロレンズで撮ると、さすがに詳細な画が得られますが、実は1600万画素機の D4 と比べても、それほど高画素のアドバンテージは感じません。
D500 と比べても同様です。

これは私の撮り方が影響しているのかも知れません。

私が昆虫を撮る時は、基本的には絞り込んで撮ります。
そうすると、D7200 のような高画素APS-C機の場合、回折現象により画像の線が乱れるのです。
私は、たとえ回折現象が出たとしても、ピントが当たる範囲の広さをより優先しているので、仕方が無いことです。
とは言え、今まで試した結果、D500 の方が絞り込んだ時の画質が良いと感じているので、D7200 の立ち位置が微妙になっているのです。



_D724316
【長崎】 NIKON D7200 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F16・1/160 / ISO800 / NIKON R1C1 / JPEG ※DX1.3クロップ

キアシキンシギアブ


_D720878
【長崎】 NIKON D7200 / TAMRON SP 90mm  F/2.8 Di MACRO VC USD / F25・1/200 / ISO1000 / SB-910 / RAW ※DX1.3クロップ

オシロアシナガゾウムシ


_D721372
【長崎】 NIKON D7200 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F22・1/160 / ISO400 / SB-910 / RAW ※DX1.3クロップ

シマアシブトハナアブ


_D724397
【長崎】 NIKON D7200 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F14・1/160 / ISO800 / NIKON R1C1 / JPEG ※DX1.3クロップ

ジャコウアゲハ


撮影倍率が等倍に近くなると、被写界深度を確保するためさらに絞ることになり、フラッシュを焚いたとしても、回折現象のため線の太さが目立つようになります。
それが嫌で、ジャコウアゲハの写真はF14に留めましたが、やはりもう少し絞りたいのですよ、私は。
上にも述べたとおり、D500 では若干回折現象が遅れて出るように思いますが、所詮はDX機、D4 に比べることはできません。
この辺り、D4 を手放して後悔しているところですが、売っちまったものは仕方がありませんねぇ。


_D724209
【長崎】 NIKON D7200 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + TC-14E II / F8・1/640 / ISO720 / RAW

モンシロチョウ


それじゃあダメなカメラかというと、そんなことはありません。
絞りがF8程度までなら、画質はもう素晴らしいの一言です。

絞り込んだマクロ撮影では、D500 に軍配が上がると言うだけで、例えば風景やスナップなどでは、十分に楽しめるカメラだと思います。

ただねぇ・・・私はマクロ撮影が主なのですよ。
冒頭に書いたように、根性を入れて D500 と二台持ちする時、サンヨンとマクロレンズをそれぞれどちらのカメラに割り振りたいかと言うと、サンヨンはAF性能が高い D500 に付けたいし、マクロレンズも回折現象がより出にくい D500 に付けたい・・・

困りましたねぇ。



_D724953
【長崎】 NIKON D7200 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR / F8・1/1250 / ISO1000 / RAW ※DX1.3クロップ


まぁ、D7200 のAFも、飛んでいるツバメを捕捉できるほど十分に優秀なので、サンヨンを D7200 に付ける、と言う選択肢も、無い訳では無いですよね。

ただし、撮影距離が離れている鳥と違い、チョウなどの昆虫の飛び物は、そこそこ近くから撮ることになるので、求められるAF性能は比較にならないほど高いのです。
まぁ、チョウにしろトンボにしろ、ある程度飛行行程が予測できることも多いので、その場合は D7200 のAFでも十分使えるとは思いますが・・・

いずれにしろ、昆虫の飛び物を撮る意欲が湧くほど、D7200 のAFに期待できるかどうか・・・
ここのところの見極めによって、D7200 には早々にお引き取り頂くか、決めようと思っています。


しかし・・・処分するのはもったいないよねぇ。