とうとうこの日が来ました。

私なんかが買って良いのか自問自答しながらも誘惑に負け、一生に一度だからと自分を言い聞かせて購入したD4。
その後は、買って良かったと大喜びしながら使う日々。
しばらく後のD4sの登場に、やりきれない思いをしたあの夜・・・

さようなら、D4(涙)


_D723917
【山原】 NIKON D7200 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR / JPEG


60万円以上したフラグシップ機の下取りが、ズッコケの20万円だったとしても、私は後悔なんてしていません。
栄枯盛衰はこの世の常。
君との思い出は、値段では表せないのだから・・・

しかしねぇ、いくらなんでも20万はないんじゃない~?
20万じゃ、D500すら買えないじゃない。
なんでオリンピック機を下取りに出した上、追い銭(ちょっと違うか?)までしてDX機を買わにゃならんのかしら。
下取りが安すぎたせいで予算不足になり、バッテリグリップが買えなかったじゃないの。

だいたいねぇ、なぜバッテリグリップが5万近くするの?
あれなんて、言ってしまえば電池入れるただのケースだよ、ケース。
ニコンがD500にバッテリグリップセットを用意してくれれば良かったじゃん。
あ、どうせあと1年もして、販売数が滞ってきたら、てこ入れにセット販売するんでしょ?
ったく、セコいっつ~の。
そもそもね、・・・・(以下略)・・・・


_D721774
【大内】 NIKON D7200 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / JPEG


ところで私がD500を購入した理由ですが、そんなものはありません(笑)
欲しくなったから、としか言いようがないのです。
でも、D4を手放した理由ならあります。

1ヶ月ほど前のことですが、サンヨンを付けたD4で長時間桜を撮った後、右腕の肩から指先まで、筋肉に沿うように痛みが走ったのです。
激痛というほどのものではなく、どうせ筋肉痛だろうと放っておいたのですが、しばらくしても痛みが引きません。
腕を触りながら確かめたところ、肘の外側に出ている骨を押すと痛く、腕を伸ばして野球のボールを握ったつもりでカーブやシュートをかけるような仕草をすると、肘より少し指先側の筋が痛くなります。
ちょうど忙しい時期に当たり、医者にかかることもなく今に至りますが、まだ痛みは引いていません。

どうやら、テニス肘にかかったようです。

それ以来、D4を持ち出すのが苦痛になり、そろそろ手放しても良いかと思ったのが、一つ目の理由です。


_D724045
【真砂町】 NIKON D7200 / TAMRON SP 90mm  F/2.8 Di MACRO VC USD / JPEG


もう一つの理由は、D4の画質が少々古くさく感じだしたことです。
これは、D7200を使い出してから、日に日に思いが強くなってきました。
それほど、D7200の画質が気に入った、とも言えます。

ただ、私の思いとは別に、FX機、しかもフラグシップ機の写りは、いくら最新機種とは言えDX機に負けるはずがないと言う、何と言うか、迷信と言うか思い込みと言うか、そんなものが強くありまして、なかなか手放すきっかけが掴めずにいたのです。

そんなある日、D7200とシグマ150マクロで、何の気なしに家から見える山にかかる霧に風情を感じて撮ったところ、これがまぁ、ビックリするほど綺麗に撮れて、「いやいや、D7200は本当に素晴らしいじゃないか。これならD4じゃなくても良いな。」、と強く感じたのです。

それが下に上げる写真です。


_D724048
【自宅より】 NIKON D7200 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / RAW


この写真、皆さまにとっては何てことのない写真かもしれませんが、私的にはかなり驚きました。
多画素機であるD7200の面目躍如ぶりを感じることができますし、何より階調が豊か、と言うか滑らかで、カメラの優秀さを思い知らされました。
と同時に、DX機に対して残っていた偏見もなくなり、D4を手放す決心がついたのです。
また、FX機のDX機に対するアドバンテージも、高感度以外は感じなくなりました。

これからは、軽さゆえ取り回しがし易く、撮影倍率が高くマクロ撮影に便利で、なおかつ優秀なレンズが比較的安い値段で買えるDX機で、写真を撮っていこうと決めました。


ここに私は宣言します。

「さらばD4、そして、さらばFX。」

うぅぅぅぅ(涙)
今までありがとぉ~。
もう二度とFX機を手にすることはないけれど、これからもそっと君たちのことを見守っていくよ・・・



_D720655
【長崎】 NIKON D7200 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR / JPEG(エフェクトモード:ハイキー)


我ながら、実に潔い決断でありましたな。
えへん。

大体ですね、FXだから良い写真が撮れる訳じゃありませんもの。
センサーサイズの違いなんて、私の好きなマクロ的視点(笑)で見れば、目くそ鼻くそじゃないですか。
今まで機材で写真を撮ってきたことを改め、腕を磨いて写真を撮るようにしますよ、これからの私は、ふっ。



ん~、まぁその~、なんだな… D750のような軽いFX機の後継機が出たら、その時にスペックと値段次第では、買ってやってもよいかな。