NIKONの新サンヨン。
テレコン耐性が良いので、鳥を離れた場所から大きく撮りたいなどと言わなければ、買って良かったと思えるレンズではあります。
でも、もうほんの少しだけでも寄れるレンズなら、フルサイズ機でも使い途が増えるのに、と思います。

となると、DX機で撮りたくなりますが、私が今所有しているのは、古いD80だけ。
しかも、新サンヨンは電磁絞りなので、D80では絞り開放でしか使えません。
まぁ、ものは試しで使ってみましょうか。

とりあえず、このレンズを買った一番の目的である昆虫から。
残念ながら今日はチョウには出会わなかったので、菜の花の蜜を漁るミツバチを、1.4倍のテレコンを付けて撮ってみました。


DSC_1547
【長崎】 NIKON D80 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / RAW


DSC_1572
【長崎】 NIKON D80 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / JPEG


最短撮影距離付近で撮りましたが、まぁまぁの大きさでしょうか。
飛翔写真を狙うには、この位の大きさがちょうど良さそうです。
ほとんどMFで撮りましたが、AFもAF-Sならそこそこ当たる印象でした。

古いカメラということを考えれば、解像度も満足できます。
まぁ、D4で撮ってトリミングした方が、良好な解像度が得られそうですね。


続いては、鳥を。


DSC_1592
【長崎】 NIKON D80 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / RAW


DSC_1648
【長崎】 NIKON D80 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / RAW


被写体までの距離が離れると、D80のAF-Cでもそこそこの合焦率ですが、写りに満足できるかと言えば・・・ちょっと微妙でしょうか。
繊細さに欠けるのは、テレコンのせいもありそうですね。


DSC_1613
【長崎】 NIKON D80 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR / JPEG


DSC_1600
【長崎】 NIKON D80 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / JPEG


河津桜を撮ってみましたが、テレコンの有無で、それほど写りの違いは感じません。
この写真はAF-Sで撮りましたが、光量がたっぷりあったせいか、テレコンを付けてもAF速度に不満は全くありません。
シベに当たるかどうかは、ちょっと微妙ですけど・・・

この色合い、さすがはCCD機です。
FUJIの綺麗な発色にも、決して劣っているとは思えません。
D4と比べると・・・D80の方が全然良いですね~。


DSC_1610
【長崎】 NIKON D80 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / RAW


DSC_1621
【長崎】 NIKON D80 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / RAW


強いて言うならば、テレコンを付けると白飛びし易いようです。
もっとも、D80は元々白飛びし易いのですが・・・


DSC_1673
【鳥坂】 NIKON D80 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / JPEG


DSC_1678
【鳥坂】 NIKON D80 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S Teleconverter TC-14E II / RAW


この写りなら満足感が高い・・・のですが、超望遠レンズで撮る花は、写真のバリエーションが少なく感じます。
撮影距離による画角の変化がそれほどないので、皆、同じような写真になってしまいます。
特に今回のように、絞り値が変えられないとなると尚更です。
やはり、マクロレンズで花を撮る方が、撮っていて圧倒的に楽しいですね~。

待ちに待った春がやって来た後も、どうやらこのレンズはチョウなどの大型昆虫専門になりそうです。