本日は、新しく買ったレンズ ~ AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR ~ のお話しです。
昨夜遅くに届き、今日仕事をさぼって試写しただけですので、以下の感想は第一印象に留まります。

写真をご覧頂く前に、前回のタイトル「わらしべ長者」の意図するところの説明を・・・

前回の記事で、機材購入に紆余曲折があったことは説明済みですが、最終的にこのレンズに決め、マップカメラで17.5万円で購入しました。
現時点で、価格コム登録店の中でも、最安値に近い金額です。
マップカメラは私がとても信頼を置いている店ですが、最安値近辺の価格が付く事はそれほど多くなく(無い訳じゃ無いです)、それだけでもビックリしたのですが、購入直後にフィルタ径を調べようとして、もう一度商品ページを見たところ、取り寄せ商品となったと同時に、値段が3万円以上も上がっていたのです。
どうやら、最後の在庫だったようですね~。

購入対象をちょっとしたことで次々変えながら、最後に決めた品ですごく得した気分を味わったので、「わらしべ長者」に引っかけたのですが・・・内容が全然違いましたね(笑)

閑話休題。
本題に入りましょう。


_ND46619
【島崎町】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR / RAW


このレンズ、実は発売当初に購入を真剣に考えたのですが、品不足との事で諦めた経緯があります。
その内に存在を忘れてしまい、今日に至った、と(笑)

で、マップカメラのサイトで、もうすぐニッコールレンズが値上がりすることを知り、特に欲しいものは無いと思いつつも、念のため商品リストを漁っていて、「あ!このレンズ欲しかったんだっけ~」と思い出し、値段も随分安くなっていたために、値上がり前に購入に踏み切った次第です。

実はこれにもオチがあって、後で調べて分かったのですが、このレンズは値上げ対象じゃ無かったんですよね・・・(笑)
ま、欲しかったレンズを安く買えたから御の字です。
欲しかったこと自体、忘れてたけどね(爆)


_ND45970
【長崎】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR / JPEG


レンズの用途としては、大型昆虫、特にチョウを撮る事を想定しています。

昆虫に対する知識の豊富さを生かし、いつも素晴らしい写真を撮られている、ミキさんという方がいらっしゃいまして、私も、恥ずかしながらブログ仲間の一人に加えて頂いているのですが、この方が少し前にこのレンズを購入され、実際のフィールドで大活躍されています。
ミキさんが実際に撮られたお写真を拝見し、これなら間違い無かろうという思いがあっての購入でした。
ま、私がミキさんと同じように撮れるかどうか、ってのは、別の話ですけどね(涙)

私の家の近所では、チョウが舞うのはまだ先ですので、当分は花がメインの被写体になりそうです。

レンズの倍率は0.25倍近くありますので、余程のクローズアップを狙わない限り、大抵の花なら何とか写真になりそうです。
それに、木の上の方に咲くサクラなど、近づけない花を狙うには、シグマの150マクロよりも有効だと思います。


_ND46349
【JR清水駅東口】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR / JPEG


まぁ、難点と言えば、長焦点ゆえ画角が狭く、花をある程度の大きさに写すには撮影距離も限られるせいで、マクロレンズほどバリエーションのある構図が取れず、皆同じような写真が量産されてしまう事でしょうか。
もっとも、この辺りは私の感性の問題なので、これ以上追求するのは止めておきます(爆)

一方、色乗りは非常によろしい感じ。
花を写すにはもってこいなレンズだと思います。


_ND46119
【柏尾】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR / RAW


このレンズ、巷のレビューで書かれているように、大変小さくて軽いのです。
それも、皆さんが想像しているより、恐らく一回り以上小さくて軽いと思います。
届いた段ボールのサイズがあまりに小さく、違う商品が送られてきたんじゃ無いかと不安を覚えたほどでした。
そこそこ加齢を意識しだした私には、持ち出すのに躊躇しないこの軽さは非常に有り難いですね。


_ND46628
【清水駅前銀座】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR / RAW


ボケ味については、まあまあ、でしょうか。
後ボケはちょっと癖があって、滑らかと言う感じでは無いように思えます。
かなり期待していた部分があったので、若干肩すかしをくらった感じがしますねぇ。
ただし、前ボケについては大変滑らかでお見事だと思います。


さて、解像感についてですが、実はこれが微妙でした。
花などではシベがきちんと表現されていて、なかなかの解像感を感じられるのですが、日頃から花を相手に解像感を語るべきじゃないと考えているので、清水港へ行って鳥を狙ってみました。


_ND46461
【清水魚市塲】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR / RAW


う~ん・・・
悪くはないのですが、毛並みの描写を見ると、期待していたほどではありません。
もっと細かく解像するんじゃないかと思っていたのですがねぇ。

ただ、拡大してよくよく見てみると、線が非常に細い描写です。
この細さは、今まであまり目にした覚えがありません。

と言う事は、恐らくこの解像感が、1600万画素機であるD4の限界なんじゃ無いか、と。
このあたり、多画素機、例えばD810などで撮った写真を見てみないと、はっきりした結論は出せない気がします。

いずれにしろ、D4しか持っていない(あ、D80もあったっけ)私には、解像感は満足できるレベルではありません。
鳥を撮る事はあまり無いものの、春先になってチョウを撮った時に、この解像感で満足できるのか・・・ちょっと心配ですねぇ。


_ND46452
【清水魚市塲】 NIKON D4 / AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR / RAW


AFは、今時のレンズにしては、早くも遅くも無い感じです。
とは言え、飛びモノなどを狙わない限り、実用の上でAF速度が問題になることはほぼ無いと思います。

ただ、精度的には微妙でしょうか。
ほんの少しながら、ピント位置がずれる事が多いように感じます。
もっとも、望遠レンズの運用の難しさに起因している可能性もありますね。

また、AF-Cについては、精度面で期待を大きく下回りました。
飛んでいるカモメ相手だと、私の腕の無さをさっ引いても、ジャスピン率が予想より遙かに少なかったです。
初動が遅くて、一発目のピントがなかなか来ないのです。(初動遅延の原因となるAFロックオンは切ってあります)
また、一度フォーカスが外れると、復帰に時間が掛かりすぎて、飛んでいる鳥を最後まで追従できません。

恐らくは、カモメがAFの苦手な高輝度の被写体だったからだと思うのですが、この辺り、ちょっと意外、と言うか、期待外れでしたね。


次回は、テレコンを付けた場合の描写をご覧頂きます。
こちらも予想に反した結果でしたが、嬉しい誤算だったので善しっ!