先日、家の近くの木材団地に行ってみました。
その敷地内に小川、と言うかドブ川が流れているのですが、その川沿いに桜並木があるのです。
その距離、およそ400メートル。
ソメイヨシノと並んで河津桜も植えられており、そろそろ咲き始めているかも、との期待がありましたが・・・

う~ん、咲くには咲いていましたが、たわわに咲き誇るには程遠く、被写体としては今一つです。
花が密集して咲いていないと、一つひとつが風などの影響をもろに受け、花びらがすぐに痛んでしまうため、綺麗な花が見つけられませんでした。

それでも気を取り直し、何枚か撮ってみました。


_ND45402
【長崎】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / RAW


_ND45349
【長崎】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / RAW


_ND45443
【長崎】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / RAW


今日のように暖かい日が続けば、ひょっとしたらあと一週間経たずに見頃を迎えるかも知れません。
またしばらく仕事で忙しくなりますが、次回撮るのを楽しみにしておきましょうか。


とりあえずこの時はロケハン(旧知の場所ですけどね~)ってことで早々に引き上げ、巴川の土手に移動です。
狙いはホトケノザ。
毎年撮るのを楽しみにしている花です。



_ND45464
【鳥坂】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / SB-910 / JPEG


私の場合、ホトケノザを撮る時は絞り込むので、フラッシュは必需品です。
本来ならツインリモートフラッシュ(R1C1)を使って色々なバリエーションを試みるのですが、この時は肩慣らしのつもりでしたので、ディフューザを噛ましたクリップオン1発で済ませました。

ホトケノザは小さな花なので、等倍だとこの位の大きさにしか写せません。
そこで、クローズアップレンズを付けてみました。


_ND45474
【鳥坂】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + CANON 500D / SB-910 / JPEG


やはりこの位の大きさで写さないと、撮った気がしませんね(笑)

実はこの写真、失敗作です。
花の頭の部分にピントが来ていませんもの。
この構図で撮る場合、頭と胴体?、べろんと垂れた舌のような部分の三点にピントを合わせるようにしているのですが、見事に失敗しました。
長いことX-T1に浮気をしていたから、勘が戻らないのでしょうね~(笑)


_ND45484
【鳥坂】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + CANON 500D / SB-910 / JPEG


ホトケノザが咲いている場所には、たいていオオイヌノフグリも咲いています。
ホトケノザは花の形がちょっと卑猥に見えなくも無いですし、オオイヌノフグリは名前が卑猥・・・
良いコンビかと(笑)


_ND45462
【鳥坂】 NIKON D4 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / SB-910 / JPEG


春を待ちかねたのか、はたまた季節違いの陽気に誘われたのか、ナナホシテントウが活発に動き回っていました。

久しぶりの昆虫に大喜びし、背景とか全然考えずにパシャパシャ撮ってしまいました。
あ~、楽しかった。