VELVIAの次はPROVIA。
私が最も使用したポジフィルムです。



042-RDP3-32
MINOLTA α-7 / SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG / RDP3



RDP3-011
OLYMPUS OM-2N / レンズ不明 / RDP3



RDP3-008-Edit
MINOLTA α-7 / SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO? / RDP3



と、ここまでがPROVIA 100F。
で、次からは「なんちゃってPROVIA」で名高い(笑)、TREBI 100C。
要するに、PROVIAの廉価版です。
写りはPROVIAとほぼ同じだ、と言うプロの声を聞いたことがあるので、PROVIAってことにして良いでしょ?



TREBI100-020
RICOH MF-1 / TREBI 100C



TREBI100-001
OLYMPUS OM-2N / レンズ不明 / RDP3



TREBI100-061
RICOH MF-1 / TREBI 100C



TREBI100-007
OLYMPUS OM-2N / レンズ不明 / RDP3


どうでしょ?
Xシリーズの色に似てますか?
私的には、最後の写真なんて、非常に似ていると思うのですが・・・
特に緑色の表現が、フィルムとそっくりです。

まぁ、前回の記事にも書きましたが、スキャナ時に調整が入っているから、ブログを見ても正し判断は出来ないかも知れませんね。
ただ、現像したポジをライトボックスで見ると、XシリーズのPROVIAは、なかなか再現性が高いんじゃ無いかと思っています。


ポジをライトボックスで見たことが無い方は、絶対に一度は見るべきです。
濃いコクと素晴らしい立体感に、きっと驚かれると思いますよ。
今どき、なかなかその機会が無いのが残念ですけど。