購入して早2ヶ月近くになるX-H1。
今まで手にしたカメラの中でも、一、二を争うほど気に入っています。

でも、まだまだ不具合が多々あるようですよ。



_DSF4013
【秋葉山公園】 FUJIFILM X-H1 / XF 80mm F2.8 R LM OIS WR Macro + XF1.4X TC WR / F5.6 AE / ISO400 / JPEG(PROVIA)



_DSF4033
【秋葉山公園】 FUJIFILM X-H1 / XF 80mm F2.8 R LM OIS WR Macro + XF1.4X TC WR / F5.6 AE(+0.3) / ISO400 / RAW(PROVIA)



まずは、一番不安になるフリーズ。今まで一度だけ起こりました。

家の中で色々試し撮りしながら撮影に関する設定を模索していたとき、シャッタを押し撮影画像を確認中、突然全ての操作を受け付けなくなりました。
その後バッテリの抜き差しで回復しましたが、日付けなどを除くほとんどの設定値が初期化されていました。

今まで、フリーズしたのはこれ一回ですが、頻発しないだけに却って困りものです。
メーカに送っても、どうせ再現不能で返されるに決まっていますし。
もっとも、SDカードとの相性が悪かった可能性もありますが、ね。



_DSF4052
【秋葉山公園】 FUJIFILM X-H1 / XF 80mm F2.8 R LM OIS WR Macro + XF1.4X TC WR / F5.6 AE(+1.0) / ISO400 / JPEG(PROVIA)



_DSF4135
【秋葉山公園】 FUJIFILM X-H1 / XF 80mm F2.8 R LM OIS WR Macro + XF1.4X TC WR / F11 AE(+0.7) / ISO1250 / JPEG(PROVIA)




頻繁に起こる不具合としては、フォーカスポイントの移動が一つ飛ばしになる事があります。

X-H1にはジョイスティック状のフォーカスレバーがあり、これを動かすことでフォーカスポイントをダイレクトに動かせます。
フォーカスレバーをクリックすると、フォーカスポイントの枠が白から緑に変わり、自由に動かせるのですが、このクリック操作を省略し、いきなり動かすことができるように設定することができます。
私はこの設定をしているのですが、フォーカスポイントを移動させる際、割と頻繁にフォーカスポイントが一つ飛ばしに移動されてしまいます。

いくらゆっくりレバーを動かしてもダメ。
しばらく放っておくと治りますが、自分が設定したい場所にフォーカスポイントを合わせられないのは、かなりストレスが溜まります。

この現象、連続して撮っているときに起こるので、恐らく熱暴走の類いだと思っています。




_DSF4303
【高部みずべ公園】 FUJIFILM X-H1 / XF 80mm F2.8 R LM OIS WR Macro + XF1.4X TC WR / F5.6 AE(+0.3) / ISO200 / NISSIN i60A / JPEG(PROVIA)



_DSF4327
【高部みずべ公園】 FUJIFILM X-H1 / XF 80mm F2.8 R LM OIS WR Macro + XF1.4X TC WR / F5.6 AE(+0.3) / ISO200 / NISSIN i60A / JPEG(PROVIA)




そしてもう一つ、熱暴走と思われる事象が見られます。

フォーカスレバーをクリックした状態でコマンドダイアルを回転させると、フォーカスポイントの大きさを6段階に変えられるのですが、コマンドダイアルを回しても大きさが1段階ごとに変わらず、一つ飛ばしに変わることが時々あります。

これも、上に述べたフォーカスポイントの移動と同様、しばらく撮影を続けた後に発生するので、発熱が原因だと思っています。

また、動画を撮った直後などに、再生ボタンを押してもなかなか画像が表示されないことがあります。
それに、ごく希に「画像の書き込みに失敗しました」みたいなメッセージが出て、画像が記録されないこともあります。


熱が原因だ、と言うのは全くの私見ですが、発生状況やカメラの挙動を見る限り、恐らく間違いないと思います。
ただ、ネットで見る限り、このような不具合を聞いたことが無いので、私の個体の不具合なのかもしれません。
そうだとすると、組み立て不良や配線の位置が設計通りでないなどの理由により、熱が蓄積されやすくなっているのでしょうか。

いずれにしろ、これからどんどん暑くなるので、ちょっと心配ではあります。