最近、郵便に関するちょっとした経験を、二つばかりしました。
大した話しではないけれど、ご紹介しますね。



_DSF2300
【静岡県立美術館】 FUJIFILM X-H1 / OPTOMAX 35mm F2.8 / F2.8 AE / ISO200 / RAW



一つ目。

ある日私は、静岡市内にある市立中学校へ郵便を出しました。
中身は仕事関係の書類です。
午前中にポストに出したので、何もなければ翌日には着くはずです。

その3日後、学校から電話が入り、まだ書類が着いていないとのこと。
そうこうしている内に着くんじゃないか、と思いましたが、直ぐに必要な書類だったのでそんなことは言えず、もう一度作り直して直接届けることにしたのです。
仕事とは言え、面倒くさいなぁ。

出がけに何気なく郵便受けを覗いたら、あれれ、出した郵便が宛先不明で戻ってきてるじゃないの。
やれやれ、失敗、失敗。



_DSF2306
【静岡県立美術館】 FUJIFILM X-H1 / OPTOMAX 35mm F2.8 / F2.8 AE(+1.3) / ISO200 / RAW



事がこれで終われば、こうしてお話しすることも無いのですが、戻ってきた郵便を見て思わず、
「はぁ~?」
と呆れることになったのです。

私が書いた宛先は、「静岡市葵区●●1-23  静岡市立●●中学校 事務室 ●●様」
そして正しい住所は、「静岡市葵区●●1-2-3」
ハイフンを一つ入れ忘れたのです。

私の間違えとは言え、どうなのこれ?

この中学校は、静岡市民なら誰もが知っている学校だし、同じ●●町に中学校は一つしかありません。
そりゃあ、間違えた私が悪いけれど、個人宛じゃあるまいし、届けるでしょ普通は、と思うのは、私だけでしょうか。


_DSF2282
【静岡県立美術館】 FUJIFILM X-H1 / OPTOMAX 35mm F2.8 / F4 AE(+2) / ISO200 / RAW



次回出す時は、住所を書かずに学校名だけ書いて出してやろうと思っています。

絶対に届く自信がありますよ(笑)




_DSF2304
【静岡県立美術館】 FUJIFILM X-H1 / OPTOMAX 35mm F2.8 / F5.6 AE(-0.7) / ISO200 / RAW



さて、続いて二つ目。

ある日私は、代引きでネット通販を利用しました。
到着日と時間を指定したのですが、その前日になって、急用のため受け取りができなくなりました。
追跡システムを使って荷物の状況を調べると、清水郵便局で保管中となっています。
そこで、ホームページに記載されていた問い合わせ先に電話し、日時の変更をお願いしようとしたのです。

電話に出た女性には、大変丁寧に対応して頂きましたが、散々待たされたあげく、代引きの場合は受取日時の変更はできないと言う回答でした。

私の部屋は、ぼろアパートの4階。
当然、エレベータなどと言う洒落たものはありません。
4階まで上がってきて不在では、配達する人はさぞガッカリするだろうと思うと、申し訳ない気持ちになりますが、日時変更ができないなら仕方がありません。

代引き便でもクロネコや佐川の場合は、配達の直前に電話をくれるので、不在の場合でもそれ程迷惑はかかりませんが、郵便局は何故か電話をくれませんね。



_DSF2298
【静岡県立美術館】 FUJIFILM X-H1 / OPTOMAX 35mm F2.8 / F4 AE / ISO200 / RAW



ところが、電話した日(配達指定日の前日)の夜、家のチャイムが鳴りました。
誰だろうと思いながら出て行くと、なんと、荷物を抱えた郵便局の配達員が・・・

話しを聞いてみると、どうやら配達を指示する人?に届けるように言われたとのこと。
途中で指定日時でないことに気が付いたが、とりあえず来てみた、と。

う~ん、意味不明。

私が電話して依頼したのは、元々の指定日時の翌日への日時変更です。
しかし変更を断られ、そして、電話した当日、つまり元々の指定日時の前日に届いた、と言う事になります。
しかも、恥ずかしいことに持ち合わせが足りず、結局、荷物は受け取れませんでした。

そこで、配達員の方に事情を説明し、明日の指定日時には不在で受け取れないから、今この場で日時変更できないかと聞いたのですが、やはりそれはできないとのことでした。

結局、指定日時の前日、当日、そして受取可能な翌日の3回に渡り、配達員の方にご足労をかけてしまうことになりました。




_DSF2323
【静岡県立美術館】 FUJIFILM X-H1 / OPTOMAX 35mm F2.8 / F5.6 AE / ISO200 / RAW




なんだかなぁ・・・よく分からん。

配達人に呆れ、そして同情した、二つのお話しでした。