昨日、1年ぶりの健康診断で、血液検査や胃のレントゲン検査を受けてきました。
結果はまだ出ませんが、バリウムのせいでウ●チも出ませ~ん(苦)

まぁ、そんなことはどうでも良いのですが、ここのところ暖かい、って言うより汗ばむ程の暑い日が続いていますね。
雨はさておき、気温的には散歩にはもってこいの陽気ですが、ここのところ仕事で目を回すほど忙しく、ろくすっぽ休みが取れません。
早くしないと、花や昆虫も姿を消してしまい、私的には撮るものが無くなってしまうのですが・・・

しばらく更新を休んでしまったので、一昨日の日曜日、午後に少しだけ撮った写真を上げてみましょうか。


_ND44789
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD / RAW

近所の巴川の土手には、まだ痛んでいないコスモスが咲いていました。
もうすぐ、しばしのお別れですねぇ。


_ND44725
【長崎】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD / RAW

これ、何だか分かりますか?

正解は、イチジクの実です。
熟れると、こんな風に裂けるんですねぇ。
甘い香りに誘われてか、小さなアブがたくさん集まっていました。


_ND44737
【大内】 NIKON D4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD / RAW

この日は、土手沿いでいくつかの昆虫も見ることができました。

これは、カマキリの卵。
今まで見た中でも最大級の大きさです。

このサイズなら、さぞかし難産であったであろう、と(笑)


_1030423
【大内】 PANASONIC FZ1000 / JPEG(VIVID)

昆虫撮りでは、お供に持って行ったFZ1000が大活躍でした。

このような逆光に透けるチョウの翅は、とても印象的な被写体ですが、さすがにコンデジだと画質的に厳しいですね。
でも、手軽に撮れることと、解像感がバッチリなのことを考えると、やはり侮れないカメラだと思いますよ~。


_1030414
【大内】 PANASONIC FZ1000 / 内蔵フラッシュ / JPEG(VIVID)

ミヤマアカネ。久しぶりに見ました。

画質的にはフルサイズと比べるのは、やはり無理がありますが、昆虫を逃げられない距離から狙い、なおかつこれだけの大きさに写せるのは有り難いです。


P1030417(5)
【大内】 PANASONIC FZ1000 / 4Kフォト / JPEG(VIVID)

FZ1000、と言うか、パナお得意の4Kフォト。
トンボやカミキリムシの飛び出しを狙うには、もうこのカメラしか無い、って感じです。

同じ4Kフォトでも、より大きなセンサーを搭載しているマイクロフォーサーズでは、画質的に優れてはいるものの、このような場面では、場合によってピントが外れてしまうこともあると思います。
その点、小さなセンサーを積んでいるFZ1000の方が、歩留まりが圧倒的に良いでしょうね~。

ちなみにこの写真は、飛び上がりでは無く、着地(草?)寸前のカットです。
翅が変な風に歪んでいるのは、例の電子シャッタ特有のコンニャク現象です。
早くグローバルシャッタ搭載機が出ないかな~。


_1030388
【長崎】 PANASONIC FZ1000 / 内蔵フラッシュ / JPEG(VIVID)

散歩に出てすぐに見かけたヨシゴイ。
ゴイサギの幼鳥です。

フラッシュを弱めに焚いたのは、体表のこちら側が若干暗かったことと、目にキャッチライトを入れるためです。

それにしても、見よ、この解像感!
って感じですねぇ。
もちろん、後処理で何も細工はしていませんよ~。
暗部の色被りだけ修正しましたけど。


_1030445
【長崎】 PANASONIC FZ1000 / JPEG(VIVID)

しばらく後の散歩の帰り際に、ちょっと離れた場所で同じ子を発見。
かなり近く(2メートルちょっとかな?)まで寄らせてくれました。

被写体が近いと、コンデジでも十分な画質が得られますね。
ホント、最近のコンデジにはビックリです。