GX8を買ってから、まだそれ程使ってはいませんが、やっぱり出てくるんですよね、使い勝手に不満点が(笑)
それについて、嫌らしくもネチネチと語ってみようではありませんか。
ひひひ。



_1000588
【島崎町】 Panasonic GX8 / SUMMILUX 15mm F1.7 / F2・1/8000 / ISO200 / RAW



1)4Kフォト プリ連写のAF
4Kフォトを目当てに手に入れたGX8ですが、3つある4K撮影モードの内、プリ連写(いわゆるパスト連写)のAFが異常に遅いのです。
遅い、と言うか、デフォーカス状態からシャッタ半押ししても、いつまで経ってもAFが作動しない時もあります。
他の2つのモードだと、普通に素早く合焦するので、当初は絶対故障だと思っていました。
ところがこれ、仕様なんですって。

プリ連写の場合、他の4Kモードと違い、AFが動画時のそれに切り替わるらしく、メチャクチャとろいスピードになるようです。
プリ連写は、モードを切り替えた時点から録画が動き始め、モードを切り替えるまでずっと裏で録画し続けているので、恐らく消費電力を抑えるためにこのような仕様になっているのじゃないかと邪推しているのですが・・・よくわかりません。

お陰で先日、10メートルの距離でカワセミの飛び出しを逃しました(涙)



_1000468
【梅田町】 Panasonic GX8 / SUMMILUX 15mm F1.7 / F1.7・1/3200 / ISO200 / JPEG



2)フラッシュとEVFの干渉
GX8にはフラッシュが内蔵されていません。
そこで、アクセサリーとして推奨されていた、外付けの小さなフラッシュ(FL70)を買ってみました。
このわずか3000円程度の安価なフラッシュですが、マクロ域でもビックリする程光が回り、おぉこれは良いじゃん!と喜んでいたのですが・・・
あのですね、フラッシュをホットシューに付けていると、EVFを上にチルトした時に干渉するんですけど・・・

どうやらFL70と言うのは、元々LX100用に発売されていたようで、それをGX8に流用したらこうなっちゃった、と。
最近はフラッシュを使う人が減っているのかも知れませんが、チルト式EVFを目玉機能の一つにしているのなら、ちゃんと確認しときなさいよ~、パナの人達。
いや、実は干渉するのはわかってたけど、設計変更できないからそのままに、ってことなのね、きっと(疑)



_1000464
【岡町】 Panasonic GX8 / SUMMILUX 15mm F1.7 / F4・1/320 / ISO200 / JPEG



3)たくさんあるファンクションボタン。でも、割り当てたい機能が無い。
GX8には、機能割り当てが変更できるファンクションボタンがたくさんあります。
その数、実に13個!
いくら何でもそんなに要りませんが、その内5個はタッチパネル上にあるソフトボタンなので、実際は8個と言ったところです。
これはカスタマイズのしがいがあり、操作性にかなり期待できることが、購入の大きな動機の一つにもなったのですが・・・欲しい機能が割り当てられない!のですよ。

私は頻繁にAFを当てる位置を変更します。
で、撮り終わったら常に位置を中央に戻すのが癖になっているのですが、ワンアクションで中央に戻す機能が無いのです。
仕方が無いので、フォーカスエリア選択を割り付けたボタンを押して、DISPボタンで位置をリセット、と言う2アクションで位置をリセットしています。
段々慣れてきたとは言え、若干面倒くさいです。



_1000476
【稲荷神社】 Panasonic GX8 / SUMMILUX 15mm F1.7 / F2・1/4000 / ISO200 / JPEG



GX8には前後ダイアルが備わっており、如何にもエントリ機ではない面構えをしています。
絞り優先で撮る場合、前ダイアルで絞り値を設定し、後ダイアルで露出補正をするのだな、と言うよくあるパターンを想像していた私はズッコケました。
露出補正ダイアルがあるせいでしょうか、何と!後ダイアルで露出補正ができないのです。
じゃあ、後ダイアルでは何を設定できるのかと言うと、前ダイアルと同様、これも絞り値なんですね。
と言うか、絞り値の設定しかできません・・・アホでしょうか。

そもそも私は手が小さいせいか、露出補正ダイアルにやや指が届きにくいのです。
それなら、他機種で慣れている後ダイアルでの露出補正をしたくなるのが人情、ってなもんですよね。



_1000532
【エスパルスドリームプラザ】 Panasonic GX8 / SUMMILUX 15mm F1.7 / F8・1/640 / ISO200 / JPEG



また、GX8には、E-M1のように前後ダイアルの機能を変更できるボタンが後ダイアルの上に付いています。
それ自体は大歓迎で、私はE-M1のデフォルトと同じように、ボタンを押すことでISO感度とWBを変更できるように設定しており、とても便利に使っています。

ん?
じゃあ、デフォルトでISO感度とWBが割り当てられている4つのカーソルボタンの内2つを、別の機能に割り当てれば良いじゃん!
やったね~!
・・・カーソルボタンに割り当てられる機能は、デフォルト値とカーソルのダイレクト移動だけだってさ。
ふっ。

ちなみに、EVFを見ながらのカーソルの移動は、タッチパネル上で親指を動かしながらやってます。
タッチパネルのAFエリアの移動設定を「相対移動」にすることで実現できるこの機能、大変便利です。
惜しむらくは、指を動かした時の移動幅を、もう少し広くしてくれると嬉しいのですが。



_1000565
【エスパルスドリームプラザ】 Panasonic GX8 / SUMMILUX 15mm F1.7 / F1.8・1/1250 / ISO200 / JPEG



4)画像確認でフォーカス位置を拡大できない
画像確認画面でそのまま後ダイアルで表示を拡大させていくと、ピント位置が自動で拡大される機能。
中級機以上では当たり前と言っていいこの機能、GX8には無いんですよ。
確認画面で後ダイアルを回せば、拡大されることはされますが、AFを当てた場所は無視され、常に中央部が拡大されるのです。
タッチパネルでダブルタップすれば、その箇所が拡大されますが、メーカはタッチパネルでの操作を過大評価してませんかね。

皆さん、撮影後の画像確認の時、どうやってカメラを支えていますか?
私の場合、右手はグリップを握ったまま、左手はレンズを支えたまま、要するに、撮影時と全く同じ姿勢で液晶を見ています。
こうした方が、撮影から確認までスムースに行えるし、何となく右手は常にシャッタボタンに置いておきたいのです。
その方が、常に被写体を逃さない雰囲気が出て、プロっぽいじゃ~ん(爆)
となると、タッチパネルは左手で操作するしかないのですが、私は右利き、しかも不器っちょ、ときてますから、確認画面でのタッチパネルの操作は苦手、と言うか、考えたことがないんですよねぇ・・・
手の動きでアイセンサーが働きそうだし、まぁ、確認画面でのタッチパネルの利用は、使い勝手が良いとは感じませんね~。



_1000594
【清水魚市塲】 Panasonic GX8 / SUMMILUX 15mm F1.7 / F5.6・1/640 / ISO200 / JPEG



その他にも、突っ込みどころ満載なGX8。
メーカは、スナップ時の使い勝手の良さをアピールしているようですが、正直なところ、まだまだだと思いますよ。

それじゃあ気に入ってないのかと言うと、実は相当気に入っています。
点数にすると、100点満点中、90点。
なんでだろ?(笑)

ちなみに、E-M1は70点、E-M5 Mk2は80点と言ったところで~す。