ここ2、3年でしょうか。
寝ても疲れが取れず、常に身体がだるい状態が続いていました。
そして、昼過ぎから抗しがたい眠気に襲われるのです。
また、顔が火照てることが多く、元々太っているせいもあって、かなりの汗をかくのです。


_8180035
【日本平】 OLYMPUS E-M1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 / F3.5・1/500 / ISO200 / JPEG


私は無呼吸症候群を患っており、毎晩CPAPという酸素マスクのような治療器を付けて寝ています。
この空気を送り込むマスクが、寝ている時の身体の動きでズレることがあるので、眠気についてはこのズレのせいで睡りが浅いのではないかと疑っていましたが、データ(機械の使用状況は常にモニタされています)を見る限り、その心配はなさそうで、それじゃあ何なのか、と。

加齢、でしょうね、きっと。


_8180010
【日本平】 OLYMPUS E-M1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 / F3.5・1/800 / ISO200 / RAW


まぁ仕方ないか、と半ば諦めていましたが、夏を迎えて「あれ?なんかおかしいんじゃないの~」と心配になったことがありました。

私は普段、大きな荷物等がなければ、何処へ行くにも歩きと公共機関を利用します。
が、この夏に限っては、徒歩で出かけたはよいものの、途中でどうにも暑さに耐えかねて、タクシーを呼んでしまうことが非常に多くなったのです。

今年の夏は確かに暑い。
けれど、去年の夏だって暑かったはず。
去年はタクシーなんて使わなかったよなぁ。


_8120125
【鳥坂】 OLYMPUS E-M1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 MACRO / F4・1/500 / ISO200 / JPEG


加齢は確かにあると思うけれど、どうもそれだけじゃなさそうです。
それが証拠に、汗の量が半端じゃなく、仕事で会う女性から敬遠される始末・・・いや、これに関しては、普段からそうだったりして(笑)

で、先日、仕事仲間のミキちゃん(女性)が誕生日を迎え、その年齢をからかっていた時のことです。
アラフォー間近で体力低下を感じている彼女に対し、「そろそろ更年期なんじゃないの~?」などと憎まれ口をたたいたら、「そっちこそ!男性にも更年期があるそうですよ~」と返されました。
普段なら笑い飛ばすところですが、その時はふと、「もしかしたらそうかも・・・」と不安になったのです。


_8270023
【鳥坂】 OLYMPUS E-M5 Mk2 / M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 MACRO / F11・1/60 / ISO500 / FL-600R / RAW


早速ネットで男性更年期の症状について調べると、いやはや、ほとんどの項目が当てはまるじゃありませんか。
かなり慌てて、さらに情報を集める私。
すると、いくつかの質問に答えていくと、男性更年期かどうか判定してくれるサイトを発見。
男性更年期専門クリニックのサイトなので、信頼してもよろしいでしょう。

焦る気持ちを抑え、質問に答える私。
最後の答えを入力し、出てきた判定は・・・


_8270191
【鳥坂】 OLYMPUS E-M1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4 + MC-14 / F7.1・1/400 / ISO400 / RAW


いますぐ専門外来への受診をおすすめいたします。
男性更年期障害(LOH症候群)の可能性:100%

今回の診断結果としては男性更年期障害(LOH症候群)の可能性が十分にある「重度」と診断されました。
今のあなたの状態としては普段の生活に支障が出るほど何らかの症状が出ていると思われます。
これらの症状を放おっておくのは、大変危険です。
症状は改善できますし、治療を受けることで別の病気を引き起こす予防に繋がります。
一度きちんと専門クリニックで検査を受ける事を強くおすすめします



・・・ま、マジですか。
ミキちゃんをからかった罰としては、あまりにも重い仕打ちに打ちひしがれる私。
嗚呼。


_82700110
【鳥坂】 OLYMPUS E-M1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4 + MC-14 / F10・1/250 / ISO400 / JPEG ※2枚の画像を Photoshop で photomerge


もはや私は、生物学的には男性に分類されないのでしょうか。
神様から落伍者の烙印を押されたようで、なんともはや・・・

唯一の希望は、判定結果の直ぐ下に、「クリニックのご予約はこちら」と言うボタンが有ったこと。
予約させるために、判定を大げさにしたんじゃないのぉ~?
ありがちだねぇ。


とは言え、心配は心配なので、とりあえず静岡市内の専門医を調べたところ、ヒットしたのはたったの一件のみ。
今は仕事が忙しいので、もう少ししたらそこへ行ってこようと思います。

もし本当に男性更年期だったら、ブログの趣旨を変更し、「いなきちの更年期克服日記」にしましょうか。