花と私、時々虫たち

静岡市清水区を縦断する巴川沿いをのんびり散歩しながら、花や昆虫の写真を撮っています。

雨模様の天気のせいで気温がそれほど上がらない中、山原に昆虫を撮りに行ってきました。今日は、撮影が目的と言うよりは、先日インストールした DxO PureRAW が、昆虫写真にどれほど有効かを確かめるための撮影です。結果は「素晴らしい!」の一言で、少し大げさに言うと、感 ...

さて、それでは DxO PureRAW で画質がどう変わるか、ご覧いただきたいと思います。皆さんに比較していただくために、Z7II の RAW画像(NEF)を LightRoom に取り込み、レンズの補正プロファイルを当てた他は何の補正もかけずに JPEG に書き出したものと、DxO PureRAW で処理 ...

<<2021.04.25 訂正追記あり>>二、三日前のデジカメWatch で、DxO PureRAW と言うソフトウェアの紹介記事を読みました。タイトルを見て、Photoshop と LightRoom用の製品を、商売敵である DxO が開発したと言うことには興味を覚えたのですが、しょせんはよくあるプラグイ ...

メーカでの調整が終わった TAMRON 70-210mm ですが、調整前より解像度が上がり、まあまあ満足できる写りになりました。では、テレコンを付けたらどうでしょうか?テレコンを付ければ昆虫を撮るのに有利なので、もしテレコンが常用できるならそれに越したことはありません。で ...

引き続き、前回の続きです。TAMRON 70-210mm F/4 Di VC USD の写りがおかしいと気づき、メーカに調整を依頼したというのが前回のあらすじです。で、思ったより早くレンズが戻ってきて、やはり解像に問題があり調整した、とのことでした。さて、今度こそ満足できる写りになっ ...

TAMRON 70-210mm F/4 Di VC USD の写りには概ね満足し、Z 70-200mm を手放すことに決めた私ですが、実を言うと開放絞り付近の写りに腑に落ちない点があり、ちょっと気になっていたのです。気になる点はいくつかあるのですが、その最たる点は、画像の場所によって描写が違うこ ...

最近、どうも休みの日になると、身体の調子が悪くなります。3月初めから一か月間、例年以上に仕事が忙しく、睡眠時間が削られたのこともあり、疲れが相当溜まっているようです。せっかく待ちに待った春がやってきたのに、結局、桜も本格的に撮影する前に散ってしまいました。 ...

さて、そろそろ Z7II での昆虫撮影を始動させますか!と、勇んで山原へ出かけましたが・・・残念ながら虫はちょっとしか見つかりませんでした(涙)今日は涼しかったせいで虫たちの動きが鈍く、動き回っていなかったため、私が見つけられなかっただけなのでしょう。逆に言え ...

TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD の開放絞りは、細かいことを言い出すとキリがありません。花を撮る時には開放絞りを常用したいのですが、少なくとも解像度については期待してはいけません。また、AF でシベにピントを当てようなどとは、努々考えてはいけません。おお ...

ここのところ、腰痛に見舞われています。仕事には全く支障無く、昼間は腰痛のことはほぼ忘れて過ごしていますが、問題は夜寝るとき。ベッドに入りしばらくすると、腰の奥に鈍痛の小さなかたまりを意識し出します。そして寝返りを打つと、左腰の奥にピリッと痛みが走ります。 ...

TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD の第一印象は、まあまあ良い感触だったのですが、今日、改めて撮影画像を見てみると、いやいや、なかなかの写りですよ、このレンズ。【県立美術館】 NIKON Z7II / TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD / 100mm / F9 AE / ISO64 / RA ...

TAMRON 70-210mm F/4 Di VC USD で撮った写真を、時間を掛けじっくり見ましたが、開放絞りで撮ると、隅が結構甘いようです。【県立美術館】 NIKON Z7II / TAMRON 70-210mm F/4 Di VC USD / 78mm / F4.5 AE(+0.3) / ISO64 / RAW上の写真、パッと見は「良く解像している締まっ ...

↑このページのトップヘ